西京銀行のお役立ちサービス

西京銀行のインターネット支店

金融機関といえば都市銀行や地方銀行がメジャーですが、2000年代に入ってからは新たな形態の銀行が増えています。新たな形態の銀行とはインターネット専業のネット銀行や、商業施設との連携を主体とする銀行などのことです。従来の金融機関と違ってインターネットバンキングやATMの関連サービスが充実しており、定期預金を中心に店頭表示金利が高く各種手数料が安い傾向にあります。

そんな新たな形態の銀行の中のネット銀行と似たメリットを持つのが西京銀行のインターネット支店です。アクト支店というインターネット上にのみ存在するバーチャル支店で、インターネットバンキングで取引するという点がネット銀行と共通しています。インターネットバンキングで口座開設や取引をおこなうため、店舗窓口やATMに行く手間を大幅に減らすことができ、西京銀行の営業地域外でも取引できるというメリットがあります。

しかしインターネットバンキングは窓口に比べて1回の取引限度額が少ないため、多額の資金を動かす際に使いにくいことがあります。インターネットバンキングの振込機能を利用して、預金口座から不正送金する詐欺が問題になったため、振込や入出金の限度額を少なくする金融機関が増えたのです。多額の資金を動かす際は窓口を利用するか、西京銀行に限度額の引き上げを申込みましょう。

商品に関しては、アクト支店で取扱う普通預金や円定期預金はマル優の対象外となってしまいます。マル優とは障害者手帳交付者、障害年金受給者、遺族年金受給者など一定の条件を満たす人に限り、預貯金が一部非課税になる制度です。具体的には元本350万円までの利息にかかる所得税が非課税になるというもので、利息を効率的に受け取ることができます。金利が高く利息が多いほどお得になる制度ですが、アクト支店の預金商品には適用されないので注意が必要です。

Pagetop