東北で一番人気の青い森信用金庫

青い森信用金庫で利用できる預金商品

青い森信用金庫は、2009年にあおもり信用金庫・八戸信用金庫・下北信用金庫の3金庫が合併して誕生した信用金庫です。オリジナリティーのある金融商品が少ない一方で規模は大きく、東北で最大手の信用金庫です。とくに預金商品の利用者が多く、普通預金・定期預金・定期積金などの預金商品が積極的に利用されています。

青い森信用金庫で最初に口座開設するのは普通預金ですが、余裕資金が貯まりしだい定期預金を利用するのがオススメです。なぜなら普通預金は決済や資金の受取に特化した預金商品なので、資産運用に特化した定期預金に比べて店頭表示金利が低いのです。しばらく使う予定のない余裕資金は、定期預金に預けたほうが効率的に運用できます。青い森信用金庫はスーパー定期・期日指定定期預金・変動金利定期預金など人気の定期預金を取り揃えており、預け先には困りません。

ボーナスや退職金をそのまま余裕資金にするケースもありますが、積立定期預金や定期積金を使って余裕資金を貯めることも可能です。これらの商品は毎月の積立によって貯蓄を形成するというもので、積立金額が安く設定できるため誰でも気軽に余裕資金を貯められるというメリットがあります。それでいて金利面は定期預金と同じ水準なので、貯蓄を行いつつ利息を稼ぐこともできます。

青い森信用金庫の預金商品のデメリットを挙げるとすれば、全体的に店頭表示金利が低いことです。昨今はどこの金融機関も低金利気味ですが、特別金利キャンペーンなどで一時的に金利アップした定期預金が提供されることも多く、青い森信用金庫よりも好条件で預入できる可能性があります。そのため高金利を求める場合は、最大金利の高い他行の定期預金を視野に入れましょう。一例を挙げると、ネット銀行のインターネット専用定期預金が全国的に見ても高金利で人気が高い傾向にあります。

Pagetop