金利や利便性に優れる鹿児島信用金庫

鹿児島信用金庫の預金金利

通常、金融機関で預金商品を利用すると店頭表示金利に基づいた利息を受け取ることができますが、昨今はマイナス金利の影響もあって低金利な金融機関が増えています。そのため投資信託のような運用商品が人気ですが、鹿児島信用金庫は円預金商品の預金金利が高く、金利上乗せサービスなどを利用しなくても充分に高金利です。したがって鹿児島信用金庫で資産運用する際は円定期預金の活用が効果的です。

鹿児島信用金庫ではスーパー定期や大口定期預金など多くの円定期預金を取扱っており、どの商品も高金利ですが、とくに預入期間が長いほど預金金利も高い傾向にあります。そのためお得に資産運用するためには、口座開設時に預入期間を長めに設定すると効果的です。さらに余裕がある場合は、満期日後の扱いを元利金継続の自動継続扱いにしておけば、満期日が来たときに元金と利息を一つにまとめて再び預入を開始することができます。

高金利の預金商品というと定期預金が一般的ですが、鹿児島信用金庫では貯蓄預金や定期積金のような、定期預金以外の円預金商品も高金利です。貯蓄預金と定期積金はそれぞれ定期預金とは異なる特徴があり、たとえば貯蓄預金は預入金額に応じて預金金利が高くなり、入出金も自由に行うことができます。一方の定期積金は貯蓄に適しており、毎月コツコツ資金を積み立てることで満期日にまとまった資金を受け取ることができます。これらの特徴を考慮して、商品に合ったプランで運用を行いましょう。

鹿児島信用金庫の預金金利は市場金利情勢に応じて変更される場合があるため注意が必要です。実際に2016年と2017年にはマイナス金利の影響で預金金利を引き下げる金融機関が続出しており、鹿児島信用金庫も2017年5月に預金金利を改定しています。そのため口座開設する際は、必ず最新の情報を確認しましょう。一旦口座開設してしまえば、万が一預入期間中に預金金利が改定しても影響を受けないため、高金利なうちに口座開設しておくと安心です。

Pagetop